Luxeritas(WordPressの無料テーマ)を使ってみる!

Luxeritas(ルクセリタス)

この記事があがっている頃には、この「のべ竿道」のWordPressテーマもSTINGER+からLuxeritas(ルクセリタス)に変更されていることと思います♪ 多分、いやきっとw

正直なところ、これまでの流れからENJIさん作成のSTINGERシリーズから、有料版のAffinger4もしくはSTINGER PROを購入するんだろうなと思ってました。しかし、ふらっと見つけちゃいましたwwwそれがLuxeritas(ルクセリタス)という無料のテーマ♪

興味のある方は、公式サイト「Luxeritas Theme」にてご確認ください。

スポンサーリンク

Luxeritas(ルクセリタス)導入を決めた理由

今ひとつアクセスアップに悩んでいた部分があって、なにかの変化がほしいなと思ってました。STINGERシリーズは人気があるので参照できるカスタマイズ記事も多いのは有難いのですが、やはり使っている人も多いですからカスタマイズしてないともうサイトレイアウトから色使いまで全部同じですしね(泣笑!)。

正直自分でHTML書いてたときの方が、色々グーグルさんからの評価が高かったのにSTINGERにしたら今ひとつ(笑)、というかWordPressを使いこなせてないんでしょうね、あうあう。

心機一転して記事作成するために、Luxeritas(ルクセリタス)にしたのは以下の理由から♪

  1. 吐き出すhtmlが綺麗
  2. 高速化とSEO最適化(適切な文法)
  3. AMP対応
  4. そして自分の気分転換ww

特に高速化と今後迫られるAMP対応が決め手。まぁSTINGERシリーズも対応してますが有料なので、無料で勉強のとっかかりにももなりそうだということで♪

右クリックなどでソースを確認しても、びちっとしてるのが最高w 無駄な余白とかいらんですね、キリリ!

まずはこのブログ「のべ竿道」にLuxeritas(ルクセリタス)を導入してみて使用に慣れ、アナリティクスで状況を確認しつつ他サイトへの導入を進めてみようと思います。

新テーマ導入直後の感想!

初期設定やカスタマイズは今後の記事にするつもりですが、なにより、「あ、これいいわ♪」ですね。

高速化の設定をまだ変更してませんが、サイト確認中でも表示の高速化は実感できてますのでチェックしてみるのが楽しみです♪

また、最近人気のテーマなら当たり前になってますが、もちろんLuxeritas(ルクセリタス)も簡単なカスタマイズならワンポチでサクサクいけます。なんと約36種 400項目(2017年10月5日現在)あるそうです♪

今や不可欠とも言えるSNSとの連携もスムーズに設定可能だし、カスタマイズ中にモバイルやタブレットでの表示、投稿記事内への目次挿入他も色々ワンポチ、投稿の更新時に方法が選択できるので、ちょっとした誤字だけなら【修正のみ】を選択すれば更新日時が選べます。修正の多いワタシにはなんて優しいんでしょ♪

Affingerの導入の際に決め手でもあったページ毎にカラム数の変更が可能でないのは残念ですがテンプレート別(個別、投稿、アーカイブ)に変更は可能ですので問題はなさそう。投稿ページ内の選択が少ないのはSTINGER系に慣れてると物足りなく感じる人もいるかもしれませんね。

STINGERでもそうでしたがカスタマイズしながら使っていくと、テーマ制作者の意図がじわあっと見えてきますが、このLuxeritas(ルクセリタス)がこれからどんなものをみせてくれるのか、すごく楽しみになってます。

カスタマイズはこれからでwwww

とりあえずグーグル関係、SNS、メニューやサイドバーの設定などを済ませたので、移行の作業的には第一段階が終了といったところですか。通常の閲覧には耐えられるはず、きっと♪

見出し、レイアウト、文字設定、プラグインなど、本格的なカスタマイズ作業は今後の記事にしてまいります。

スポンサーリンク