九州のエノハをメインにしたサイト。ヤマメ・アマゴを狙って谷を彷徨います♪

渓流茶房 エノハ亭

エノハもしくはマダラと、九州で呼ばれてきたアマゴとヤマメ。 渓流釣りを愛するものとして、エノハとマダラをメインに据えたサイトを2017年も運営してまいります。

渓流茶房エノハ亭

スポンサーリンク

渓流釣りとエノハ

とにかく、エノハそう呼ばせていただきます(笑!!)地元である大分ではそう呼ばれていましたカラ。四国の高知に10年ほど棲みついていたせいか、個人的にはアマゴが好きなんですね、まぁアメゴと呼びますけど。

九州のエノハやマダラだけでなく、アメゴ、ヒラメ、ヤマベ、ヤモ、タナビラ他、ヤマメとアマゴには日本各地に沢山の地域呼称があります。各呼び方はその地域にこそ相応しいものであり、その歴史や風土を映しているものですから、全国各地の呼び方を大切にして欲しいという願いもあります。

もちろんトラウトなどの新しい言葉も使いますが、連綿と伝わってきたものを大切にしたいなと。魚種としてのヤマメ・アマゴとは違い、九州北~中部の谷に棲まうのはエノハなんだと思ってます。
もちろん九州南部のマダラも大事にしていきたいのです。

「一服のお茶と茶菓子のおもてなしを」、サイト訪問者にとってそんな気分に浸れるようにと^^ ま、偏屈で頑固な渓流釣り好きのオイヤンですが、末永くヨロシクお願いいたします。

宮崎のマダラ

これは、宮崎でマダラと呼ばれる個体。腹部の小さい粒々がマダラであることを主張してます♪ ヒルさえいなければ、毎年のように行きたいのだけれどちょっと決心いりますからww

エノハ亭の作業状況及び予定 2017年1/18現在

・エノハ亭のブログ「のべ竿道」も随時更新中。
こちらでは、ちょっとした釣行記やweb制作、釣りのあれこれ他、気の向くままにアップしています♪

※旧ブログ(九州の渓流釣り)は休止中、個人的に気になるものは暫時移設いたします。

・リンク集に、フィッシングてらとこ さん、釣りバカドットコム 釣りするキャンパー さんを追加しました。

・今後の再アップと更新予定(1/18)
 旧館の釣行記(2010年分)、大野川、筑後川の紹介などをを一部修正し再アップ予定。
 渓流釣り入門記事を執筆中。
 ※今後の釣行記録は基本のべ竿道に掲載し、本館にてはまとめつつ読み物風に仕上げます。

・サイト全体の一部調整済(1/18)。

秋色エノハ

婚姻色がでたものを、秋色エノハとなどと呼んでいます。九州メインの渓流マンなので、まるでサケのように感じてしまいますw しかし、基本的にはアメガー(アマゴ絶対主義者)なので、体側の朱点がもう最高です!

エノハ亭 運営者からのお知らせ

・エノハ亭本館にては各記事毎のコメントを受け付けておりませんので、記事に関する質問・相互リンク他は、お問い合わせフォームもしくはのべ竿道のコメント欄、BBSにてお願いいたします。

釣り及び九州の地元情報サイト様との相互リンクを募集しております。お問合せフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

※現在のところ詳細頁はありませんが、渓流釣りのガイドやビギナーズスクールもこっそりと承っております。こちらもお問合せフォームからご連絡いただければ幸いです。

運営を開始して何年かも忘れた現状ですが時の流れは早く、いわゆるHPもスマホ、タブレット、PCと表示にマルチ対応の必要性もあり、 こちらの新規ドメインにて引き続き運営してまいります。応援いただいている方々に感謝いたしております。

スポンサーリンク

エノハ亭 新着記事

Copyright© 渓流茶房 エノハ亭 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.