夜戦の五目釣りにメバルが好反応! 大分港周辺にて

初夏の夕方6時前、チンの字から夜戦(夜釣り)のお誘いを受けたので出撃。五目釣りから大物でも居れば様子を見つつといういつものお気楽スタイル。

夕飯を食べて腹ごしらえがしたいと言うので、大分市の中心地から東へと車を進めた。

ジョイフル、チャンポン、ウドン、カレー、ハンバーグ、鶏肉、回転すしと過ぎるが今ひとつ。おお!っとイカシタ「ラーメン屋」を発見するも…。このまま探してると間違いなく釣りをせずに帰宅コースなので、久留米ラーメンに強行www

美味しくいただきながら釣りの話をしていたが、TVには突然「寅さん」しかも「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」ではありませんか@@ リリィィィ! これ名作ですよね~と空になったラーメン丼を尻目に寅さんファンの二人は話し込む。

釣りの話題も忘れられたまま、寅さんから鬼平へと熱く語り続ける2人。

スポンサーリンク

釣り場に着けばすでに夜の9時過ぎ

鶴崎周辺をうろついていたのに釣り場は結局近場の大分港周辺、到着はすでに9時をすぎているwww 一体何をしていたこの2人と思わず突っ込みを入れたくなる。

ついぞ15年前なら夜の9時など宵の口、朝マズメまでスズキを追いかけていたのだが寄る年波に勝てないおいらには、
「もうおネムの時間やどぉぉ」

あくびをしながらのべ竿に仕掛けをセットし、釣り座に向かった。

五目釣り用の仕掛けで反応を見る

のべ竿が使いやすい釣り場も開拓しているが、釣り方・仕掛けも試行錯誤中、今回のエサはゴカイを選択。

おいらは五目釣りから探りつつということで、ミャク釣り仕掛けで反応を見ながらアジ、メバル、ホゴから間違えて(あわよくばw)チヌ狙いを想定し、4.5mのハヤ竿にラインは1号、オモリは針の直上にG3~2B号にチヌ針の4号の仕掛け。夜戦なのでケミホタルを水深に合わせて移動しながら使用することにした。

一方、彼はオモリ無しのフリー仕掛けを試してみたいとのこと。今後チヌからスズキをどうやって掛けるかを考えてるようだ^^

竿は5.4mメバル竿(新調しやがりましたw)にラインは1.5~2号にケミを装着、オモリは無しでチヌ針の4号をセットしていた。あくまでふんわりといきたいらしく、渓流釣りでもナチュラルに流したい彼の釣り仕掛けにあっている気がした♪

メバル乱舞!

岸際やテトラ周りにポトリ、ポトリと落として行くとホゴ(カサゴ・ガシラ・アラカブのことね)に混じってハオコゼちゃんも来てたので、小さいのが来たときはちょっと注意しました、なんせ目も薄くなってますしw

そんな中チンの字の竿にメバルちゃんが来始めたので、おいらも際から1、2mほど沖側に少し離して沈めていくと仕掛けに違和感が出る。中層から底上を意識しながら、軽く誘いを入れて沈めるとケミがスッと動く♪

五目釣りからパターンを使ったメバル釣りに変更w

この日は誘いのパターンがはまったみたいで、自然に沈めていく彼よりもこちらにメバルの反応は多かった。まぁ同じエサで一段仕掛けも細かったしというのもあるかもです。まぁ、おいらのほうがラインは細いのは珍しいことでしたが、満足できる数も釣れたので、メバル、ホゴ、ハオコゼw全て海に返しておきました。

大分港のメバル

周りにも2人ほどルアー釣りの人が居たので、写真撮影は気を使います>< 場所を移してフラッシュたいて急いでリリースしないとでしたが反応良すぎて時間がもったいなくてスルぅぅぅしてました^^ 

こっそりポイントなら気を使わなくても良いんですがね♪ 写真なくてごめんなさい、夜戦だとまぁ仕方ないということで。いちお~メバルちゃんの参考画像を上げております。

どっかで見かけるかもしれませんが、ワームを消して、反転させ、わざとらしく点々をコピーしました、ありがとうフォトショップwww

およそ1時間半ほど釣ってましたが、2人ともメバルだけでもゆっくりツ抜けと楽しく遊ばせてもらいました。おチヌ様の姿は見えませんでしたね、次回以降に期待しておきます!

 

スポンサーリンク