メッキが釣れたw のべ竿にパワーイソメで遊ぶ

2017年10月5日

メッキ は、ルアーマンならずともご存知の魚、
ギンガメアジ、ロウニンアジ、カスミアジなどヒラアジ類の幼魚のことですよね。
宮崎で聞かれるエバ釣りなんかが有名でしょうか^^

8~9月メインでしたか、
トラウト用のロッドでメッキ・カマス・タチウオと遊んでいた頃が懐かしく、
もともと海釣りはルアーのみのおいらでした。

現在でもハード系・ソフト系から毛ばりの使用まで、擬餌針とエサ全く意に介しておりません。
その流れに乗ってのべ竿でも使えるものは使っていこうと!
基本はその時の気分で生エサにするのか、擬餌針を使うのかですね。

もしかしたらのべ竿使って、
大分港で波止際をバイブでテクトロしているのはおいらかもしれませんぜ(笑!)

スポンサーリンク

メッキ様との出会い。夢は40アップか(笑!)

県内のとある港は自宅からの近場でもあり、
アカホゴ(=ガシラ・アラカブ・カサゴ)のサイズが中々期待できるポイントとの認識。
堤防の際にテトラが設置されているので、テトラには乗らずにその際を攻めることから始めた。

この時メインに使用していたのは、マルキューのパワーイソメ!
この時までチヌ・ホゴ・メバル・アジをはじめオールラウンドの釣果があった。
もうこのタイプのものはソフトルアーというよりも、
ネリエが固まってアクションさえ付けられるような【エサ】ですな。

パワーイソメ

外道の反応がないなと、沖目から岸際にフォールさせていると目印が動いて走った!
ラッキー!! こりゃあ型のいいメイタさんかな?とやり取り開始。
重さの割には引くけど、おとなしめの糸啼き。

銀色の姿を見せつつ横へ横へと走るのに合わせてテトラを飛び渡った。
あら? このサイズでこの引きはメイタさんじゃないのか? もしかして‥。

メッキ

銀色の魚体が浮いてきたので抜き上げると、やっぱりメッキさんじゃいかぁ♪
八寸には届かなかったけれど、丸々と太っていてかなりてこずりましたネ。

ちょっと大事に行き過ぎたってのもあるけれど、パワーはかなりのものというか、
やっぱりミニ・トレバリーwww
走るわ走るわ! トラウトロッドよりも楽しめて、のべ竿道を満喫。

このポイントではルアーでも30アップのメッキを釣っていたので、
居るのは知ってましたがパワーイソメに来るとは、少し驚きでした。
う~ん、パワーイソメやるなw GJです!

隣で釣っていた方のお話では、もっと大型のメッキが居るみたい(@@)/
チヌ竿の○○号の5.3mに1.5号の仕掛けじゃぁ、うんたら~かんたら~、
と話してくれたましたけれど、詳しくないので仕掛けは分かりません(涙)

結論はゆったり40アップのメッキさんが居られるようで、オキアミのエサでもヒットするみたい。

のべ竿道に新たなシーズン限定のターゲットも加わりました!
よ~し、次はメッキの40アップも視野に入れるぞぉ~。

いえいえ、おいらのべ竿でおチヌ様の大型もまだ獲れてはませんよ‥。

エコスカートでホゴ狙い!

こちらも多くの方がご存知であろう、
スレスレの豊後鯛(テラピア)ポイントに撃沈した後のことです(涙)
釣具屋で気になっていた【櫻井釣漁具さんのエコスカート】を使ってみました!

エコスカート

使った結果は過去ログにも一部書いていましたが、
午前中の1時間半から2時間あまり3日間チャレンジ。

全て違うポイントでの結果は、アカホゴばかり2本、7本、6本。ツ抜けしなかったのは腕ですな‥。
アタリの回数はオキアミ使っても(ホゴに限れば)おんなじ位に感じました。

エコスカートを咥えたガシラ

ぱっくりのミニホゴw

ばっくりと咥えこんでいるのが分かるでしょ♪
仕掛けはアンダーショットリグ‥、ダウンショット‥、え~捨てオモリ式の仕掛けで狙ってます。
要はハリスの一番下にオモリを打ってそこから20cmほど上側にハリを付けたものです。
仕掛けをフォール中、もしくはオモリ着底後に軽くシェイクすると、パン!とアタリがでます。
そうそうハリにはエコスカートをチョン掛けでした。

パワーイソメ同様にこれもエサ認定ですw

【良かった点】
・なにせエサ持ちが半端ない!
・アタリはガルプやらパワーイソメとも変わらないくらい!
・外道(ベラ・フグ)にメチャメチャ強い!

水につけたときの触感は不思議で、ワーム類ほどフニョフニョしてないけれど、
適度な柔らかさを保つので魚もそんなに違和感がなさそうかな。
しかも持ちがいいのでエサチェックしなくて良く、
投入毎に仕掛けを手前に持って来る必要がないから手返しも早くなります。

使った後は軽く絞って陰干しすれば、次の日もまた使えるのは、とても嬉しい点です。

【悪い点】
・硬くてハリにつけるのが大変‥。細軸で半スレくらいのハリがいいかも~♪
・使用前に裁縫用のハリかなんかで穴を開けていたほうがよろしいです。

アカホゴ

アマゴ針に小さく切ったエコスカート使ったら、メバルやアジもいやいやエノハですらいけそうな気がしてます。
何せ乾燥したまま保管できるのも、無精者のおいらにいいとこですわ~☆
ただいま強くオススメしております(爆)

パワーイソメは五目狙いで、エコスカートは対象を絞ってアクションで楽しめそう。
メッキも釣れたしw のべ竿道も対象魚から仕掛けまで、ますます広がってます。

スポンサーリンク