のべ竿釣り場開拓に、大野川河口を越えて大分市東部へ出撃

置き竿にて狙う

夜戦のスズキ釣り、根魚探り、岸からのヤズ~ハマチのジギング、ヒラメやマゴチのミノーゲーム等々に通いこんだ思い出が溢れる大野川河口以東から佐賀関方面の釣り場。まぁ佐賀関もいまや大分市なので、ざっくりといえば現大分市東部になるのかw

リールを使用したルアー釣りをほぼ卒業している現在、大分市東部方面にのべ竿釣りに出かけることはなかった。正確にはチンと何度か出撃はしたのだが、互いの寄る年波には勝てず昼飯食い終ると、釣り場を散歩して家路に着くということが繰り返されてきた。

2016年の渓流も禁漁となったとある日のこと、
チン「このままじゃあいかんでしょ! しっかり釣りましょうよ」
憧渓「んぢゃのぉ、のべ竿釣り場を開拓するか~!」

と気合を入れて大野川河口を越えたのは、晴れやかな天候に恵まれたとある釣り日和の一日だった。

スポンサーリンク

ポイント開拓前にエサのカニ採りとラーメンに夢中^^

カニ採りポイント

大野川の河口付近で様子見とばかりに竿を出してみるが、良型の見えチヌに興奮するも無反応が続くとお天道様の具合もあってかすぐに飽きてきた。

ゴカイで反応が無いなら、「やっぱカニでしょう!」ということで、川岸に降りてカニ採り開始。石をひっくり返し、エサ箱にポイポイと入れていく。ナイスなカニポイントだったのでエサ箱は2人ともすぐに一杯に。

エサの準備が整ったなら、次は人間様のお腹を満たすべきだと意見も一致してさっさと乗車。釣具の山下手前に「函館ラーメンあお」の看板が目に入ってきた。

憧渓「よい、こげな店ができちょんど@@」
チン「僕もこっち方面全く来てなかったので知らないですね?」

手前は塩ラーメン♪

よっしゃ試しにご入店。おいらは塩、チンは醤油のそれぞれ大盛り! あっさり味に縮れ麺はおいら好み、いやあ中々に美味かったです。

やっぱね、最近お腹が膨れると満足しちゃって釣りのこと忘れそうになりますよねw これぢゃあいかんだろと入らない気合に一鞭入れつつ、のべ竿コンビは釣り場開拓のために更に東へと向かうことにした。

格好良いフライマンに遭遇したので気合が入った!

とにかく釣らないといかんだろう! と海岸線に沿ってポイントになりそうな箇所を探していると干潟というかサーフというかそんな場所に立ちこんでいる釣り人が居られた。

海でのフライマン

ををを! フライロッド振ってる@@ チラチラと情報では耳にしていたものの実際に出会ったのは初めて♪ チヌ、スズキそれともヒラメ狙いかな?? このスタイルはイケテルし、格好良く思えてしばしジト見^^

釣り方は全く違うにしろお互いにマイナーっぽい釣り方を好むところに、何処となく親しみを感じたのべ竿2人組に当然のごとく気合が入った。適度な足場の釣り場を見つけたので釣り再開! ちなみにカニエサ採集からゆっくり2時間は経過しているwww

とにかく釣らんといけんぢゃろう!

この日の道具立て

以前に作っていた対大物用の試製改良のべ竿の出番とばかり5.3mのグラスロッドを使用! ラインは8号を選択しエサはカニでヘチ沿いを攻め始めた。スズキが来ても獲っちゃるけんの気合ww

20分ほど静かな時が流れた時、おいらから15mほど離れて釣っていたチンの字が叫んだ!

「きたぁぁ! あ~ あわせが… あ><」

おいらの時は静かに流れている。すぐ横で先ほどのミスを後悔する輩がくどくどと文句を垂れているが、おいらの穂先はトンボでも止まりそうなくらいに大人しいまま。しかも5.3mグラスロッドとか何年ぶりでしょうかw もう重さに負けて途中からは置き竿でしたし><

この後は家に帰って画像を整理しましたよ、え?釣果ですか? もちろんありましたよ。この子です、ハイ><

どんこ?

苦戦の後がうかがえるでしょw エサが何時の間にかオキアミに変わってますし。原因はやっぱ気合の8号ラインだろうか、仕掛け途中のゴム接続だろうか、エサのパワーが足りなかったのかとしみじみ反省会しました♪

※詳細な種(チチブ、ハゼ、ヨシノボリ??)がわかりませんので、大分弁の「どんこ」でw

のべ竿の釣り場開拓、今回は結果が出ずじまいでしたが時間を作って出撃したいものです。たまに行ってるんですが、夜戦で写真撮ってなかったりと記事にするまでもなかったりしてます。

スポンサーリンク