カサゴの方言名を収集中 ガシラ・ガガネ・ホゴ・ハチメ・アラカブ・ボッコ・アコオだけ? いやまだあるはず♪

スポンサーリンク

カサゴ・笠子は、根魚狙いの釣り人に人気があるだけでなく、白身に締まりがあり脂も程よく非常に美味のため食材としての人気も高い。ただし、その姿形からも分かるように歩留まりが悪いためか流通には乗りにくく、各地元や地域の店から家庭で食されるのが主だと思われ、キロ当たり3,000円くらいと存外高値でもある。

料理とすれば、煮付け、塩焼き、唐揚げなどが定番料理だろうが、鍋料理、潮汁、味噌汁、刺身や握り寿司にも良く、個人的には刺身が一押しだが少し大きなものが要るのがネックか。

ちなみに生息域は、北海道南部から日本国内全域から大陸方面、南は台湾、フィリピンまで。

さて、「磯の笠子は口ばかり」などと俗に言われているようで、その意味するところは、口ばかり大きく身体が小さく食べる部分が少ないから転じて、「口先ばかりで実行力のないこと」とされる。うむ、少しばかり身につまされる気もするが進めて行こう。

また民俗学的にも興味の深い魚であって、山の神に捧げられるオコゼと似て干物を魔除けとして使う地方もあったり、江戸時代は端午の節句の祝魚として武士に好まれ、縁起の良い魚の側面もあった。

そんなカサゴ・笠子は人々に好まれ来たお陰もあってか、地方毎の名称の変化も面白くここに集めてみたいと思いました。

※想定していたよりも多かったため、個別の読みの由来や考察は別掲させていただきます。

カサゴ・笠子の呼び名

個人的にも好きな魚で民俗学的にも面白い魚だし、魚名や方言も自分の興味の範囲内だな…。ということでカサゴはどこまで「ホゴ」だったのかから始め、どこからアラカブやガシラやボッコ、ハチメ、カサゴとなるのかをネット上でもご協力をいただきながら追いかけてみましょう。

※場所の分類中、青森県、鹿児島県、山口県下関など一部境界地域は、各々に分類していきますのでご注意ください。

※同サイトでは、この港では「〇〇」と呼ばれていることを探しており、筆者の調べに不正確な点があっても、話者(情報提供者)に間違いなどを追及するものではありません。

標準和名 その由来や雑学

「カサゴ」という標準和名は元々東京での呼び名で、漢字表記には、鮋、笠子、瘡魚などがあり、由来譚は大きく二つ。

① 頭部が大きく、笠を被っているように見えるから「笠子」と呼ぶ。

② 皮膚が爛(ただ)れたように見えることから、「皮膚病にかかって瘡(かさ・かさぶた)ができたような魚」からの「瘡魚」と呼ぶ。また別に、触るとカサカサしているので「瘡魚」とも。

『魚鑑』(武井周作天保辛卯 1831)には、「笠子」で「あんぽんたん」とも言うとある、当時の河岸での俗称だろうか。

北海道、津軽海峡及び陸奥湾

ヤナギノマイ 北海道

アカゾイ 青森県

太平洋側及び伊豆・小笠原諸島から瀬戸内海

アカズイ、アカスイ 青森県八戸

カサゴ 福島県いわき

アカゲ、アコウ、アコオ 茨城県水戸
アコウ、アカゲ 茨城県
アカゲ 茨城県大洗
アコウ 茨城県大洗、川尻
ネヨ 茨城県那珂湊

アラカズ、アラガツ 千葉県館山 

カサゴ 東京都

カサゴ 神奈川県
カサゴ 神奈川県江ノ島、三﨑
アカメバル 神奈川県
ツラアラワズ 神奈川県三浦半島

アコウ、アコオ 静岡県浜松
カサゴ 駿河湾
オコゼ 静岡県舞阪
アカ 静岡県伊東市富戸
アカカサゴ 静岡県沼津市戸田
アカモノ 静岡県賀茂郡南伊豆町妻良
マカサゴ 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科
※アンポンタン イザリウオ類の事 静岡県熱海市網代
※カサゴはアヤメカサゴ、ユメカサゴ、ミノカサゴ、フサカサゴなどを指す。伊豆地方の一部。

アカウオ 愛知県熱田、知多 
アコウ 愛知県
カサゴ 愛知県名古屋市 名古屋港

アカ、キツ 三重県鳥羽
ガシ 三重県鳥羽市
アカゴロ 三重県志摩市志摩町和具 
アタガシ 三重県熊野浦
ガシラ、カサゴ 三重県
アタガシ 三重県熊野市

アタガシ 和歌山県太地、三輪崎、新宮、木ノ本
アタガシ 和歌山県紀南地方
アカマス 和歌山県新宮 
アカガシラ 和歌山県田辺
クロガシラ、チガシラ 和歌山県田辺
ガシラ 和歌山県
ガンガネ 和歌山県
ガカネ 和歌山県
ゴッチョオ 和歌山県
アタガシ、ガシラ、マス、オコゼ、アカガシ、カキ、カガネ、ゴッチョウ 紀州

ガシラ 滋賀県

ガシラ 大阪府大阪市大阪港
アカメバル 大阪府 
ガンラ 大阪府堺
ガシラ 大阪府河内長野市在住 釣り場大阪府岬町
ガッシー 大阪府 ガシラからの転訛

ガシラ 兵庫県、明石周辺 
アカメバル 兵庫県駒ヶ林・御影・淡路福良
ガンガラ 兵庫県たつの市室津
ガシラ、アカメバル 兵庫県
メバル 兵庫県明石市、神戸市
ガシラ 兵庫県明石周辺、播州
ガシラ 兵庫県姫路周辺

ガシラ 関西地方
ガッチャン 大阪地方 村上晴彦によるガシラの転訛か?

ガガナ、カガナ、アカメバル、ガア、メバル 岡山県
アカメバル 岡山県岡山市、下津井
メバル 岡山など瀬戸内海周辺
アカチン 岡山県
ガァ 岡山県笠岡
アカメバル 岡山県日生、牛窓、寄島
(※メバルはウキソ 岡山県日生、下津井、寄島)
ガガナ 岡山県白石島
ホコ、 岡山県寄島
(ホゴはメバルの事 同島)
メバル 牛窓、胸上、下津井、寄島
(メルはメバル 牛窓)

ガシラ、ホゴ、アカホゴ 広島県
ホゴメバル 広島県三原市 
ホゴ 広島県
ホオゴオ 広島県
ガガナ 広島県鞆の浦

ガシラ・ホゴ・アカメバル・ホゴメバル 山口県
カサゴ、ガラカブ 山口県小野田
アカメバル、アラカブ、ガシラ、カラカゴ、ホゴ、ガラ、カラカサゴ、カラコ、ゴウチ、ホーゴー 山口県瀬戸内
アラカブ 山口県下関市
ウドホーゴー、ホーゴー 山口県周防沖家宝
(※ウドホーゴーは大カサゴ)
オキゴウチ 山口県下関市
(※アヤメカサゴ、フカカサゴのこと)
ゴウチ 山口県下関、平生
(※ムラソイ、オニカサゴを含めて)

カガナ、ガシラ、アカンゴ、アカメバル 香川県
アカメバル 香川県小豆郡小豆島土庄町
ガガナ 香川県小豆郡小豆島小豆島町

ガシラ、ホゴ、ガガネ 徳島県
ガガネ 徳島県海部郡海陽町・阿南市
ガシラ 徳島県日和佐

ガシラ、ガガニ、ガカネ、フゴ、ホゴ、オコゼ 高知県
ガガネ 高知県安芸郡東洋町甲浦 
ガガニ 高知県
ガシラ 高知県室戸市三津、中土佐町 
ホゴ 高知県宿毛市田ノ浦

ホゴ、マホゴ、アカウオ、オコゼ 愛媛県
ホゴ 愛媛県松山市、西予市有網代港
マホゴ 愛媛県宇和島市

ワゴ 四国地方
ガーヤン 四国地方 ガガネらの転訛
ホオゴオ 四国・九州地方

ホゴ、アカホゴ、カラホゴ 大分県
ホゴ、アカホゴ 大分県国東市国東町田深
ホゴ、アカホゴ、チリンボー 大分県大分市佐賀関
アラカブ、アカカブ 大分県佐伯市鶴見
ホゴ 大分県南
カラホゴ 大分県姫島

ガガラ、ホゴ 宮崎県
ガガラ 宮崎県北部
ホゴ 宮崎県
ホゴ 宮崎県南部串間、日南

ガンガラ 鹿児島県志布志
ホゴ、ガラフグ、ガンガラホゴ 鹿児島県大隅地方

日本海側から対馬海峡及び東シナ海方面

ウグイス 青森県西津軽郡鰺ケ沢町、北津軽郡中泊町小泊
キンギョ 青森県西津軽郡深浦町、西津軽郡鰺ケ沢町
ハチメ 青森県西津軽郡鰺ケ沢町

ハツメ 山形県酒田市由良漁港
ハヂメ 山形県温海、鶴岡
カサゴ 山形県酒田
アカバチメ 山形県遊佐

ハチメ 新潟県

ハチメ、ハツメ 富山県
カサゴ 富山県

ハチメ 石川県能登町
ハチメ 石川県能登地方
ガンガラバチメ 石川県宇出津
ドコ、ダルマ、ガンガン 石川県石崎
ゴットハチメ 石川県珠洲
ガットバチメ 石川県宇出津
ウグイス  石川県石崎
※上記3件はイソカサゴ

ガシラ 福井県若狭周辺
メバチ 福井県越前海岸周辺

ガシラ 京都府
ガシラ、アカホコ 京都府宮津
ガナ、ガラ、モイオ 京都府丹後地方
アナネバチ 京都府田井
モイオ 京都府漁連(舞鶴)
アナボコ 京都府伊根、新井崎
ガラガラ 京都府蒲入

ロッコウ 兵庫県津井山地区
アナカァ 兵庫県竹野地区
アナカァ、ガシラ 兵庫県相谷、柴山地区
アナカ、ロッコウ 兵庫県香住地区
アナカァ、ドコウ、ロッコウ、ガシラ 兵庫県三尾地区
ロッコウ、アナカ 兵庫県浜坂地区
ロッコウ 兵庫県釜屋、諸寄地区
アナカ 兵庫県居組地区

ボッカ 鳥取県西部
ボッカ、ボッカア、アカナ、メバリ 鳥取県
ボッカ 鳥取県境港

ボコ、ボッカ、ボッコ、ボッコウ、ボッコオ 島根県
ボコ、ボッコ 島根県浜田
ボッカ 島根県島根半島、松江、隠岐
シャシャコ、シャッコ 島根県隠岐
アカメバル、メバリ 島根県松江
ボッカ、カブ、オキボッコ、ボッコ 島根県東部
ボッコ、オキボッコウ、ヒキボッコウ、ボチゴ、ボッコウ、ボッカ、クロソイ、ソイ 島根県西部
アナガラ、ボッカ、オキボッコ、ボッコ 島根県隠岐

ガシラ・ホゴ・アカメバル・ホゴメバル 山口県
ボテコ 山口県萩市
カラカゴ・カラコ・ゴウチ 山口県下関

アラカブ 福岡県
ゴウザ 筑前国(福岡県北部)
ゴウゾウ 福岡県北離島
アラカブ、カサゴ 福岡県福岡市

アラカブ 佐賀県唐津市
アラカブ、カブ 佐賀県
アラカブ 佐賀県

アラカブ 長崎県
ホシカリ 長崎県対馬
アラカブ 長崎県雲仙市小浜 
カブ 長崎県
アルカブ、オオアルカブ、モアルカブ 長崎県壱岐
アラカブ 長崎県島原

ガラカブ 熊本県上天草市・熊本市、福岡県有明海側、有明海腹部沿岸域か?

ガラカブ、カラカブ 熊本県
ガラカブ 熊本県
ガラカブ 熊本県上天草市
ガラコジ 熊本県牛深

アラカブ、ガラカブ、ガブ、シシホゴ、ホゴ 鹿児島県
イソアラカブ、オキアラカブ 鹿児島県阿久根
ガラコイ 鹿児島県坊津
ガラカブ 鹿児島県
アラカブ、ガラカブ 鹿児島県北薩地域
アラカブ、アラカッ 鹿児島県西薩地方
ガラカブ、ガーカブ 鹿児島県甑島地方
ガラコシ、ガヅ、アラカツ 鹿児島県南薩地方
アラカツ、アラカブ、ガックイ 鹿児島湾域

種子島及び屋久島以南

ゴッチョウ 鹿児島県奄美
イソゴンべ 鹿児島県奄美
ガブ、ホゴ、ガブジョウ 鹿児島県種子島
ウナナカ、ガブジョ 鹿児島県屋久島
アハァ 鹿児島県奄美地域

アカイユ、アカジン 沖縄県

筆者が場所を特定できていない名前

以下の呼び名をしていた場所が特定できればと思ってます。ご存じの方はお知らせください。

モタガッシ
ウドホーゴー
オキガシラ
カズ
ガブ
ガットバチメ
カラコ
ガリ
カンカンバチメ
ガンガンバチメ
クロゴツチョウ
ゴチョウ
コンジノホゴ
チメ
ドツコ
ネバイ
ハチ
ハチカサゴ
ハチガラ
ハチツカサゴ
フゴ
ホーゴー
ホンガシラ
マハツメ
メマル

カサゴの方言名 注意事項、その他

カサゴにはウッカリカサゴという別種(1979年に新種として報告された)も居るが外見上から区別するのは難しいようで、筆者も意識したことは無いし多くの釣り人や漁師もそうだろうと思います。また、古い方言名を探り考察する場合にこれらを区別することに大きな意味を持たないと考えるので、大きくカサゴとして扱っています。

ただし、漁師などがその違いを判別していた可能性(味の違いがあるらしく)は否定しておらず、例えばだがオキホゴとホゴやイワガシラとガシラ(創造です)などのような表現で地域により何らかの違いがあれば面白いと考えてます。

カサゴの方言名を随時募集しております。

貴兄のお住まいの地域でのカサゴの方言名・地方名を随時募集しております。情報が入り次第記事に追記してまいります。

港周りでの古老や漁協さんが呼んでいた古称から、若い人は今何と呼んでいるのか、それはどの範囲に広がっているのか、そしてできれば由来にかかる方言や伝承があるのか等々が筆者の知りたいことです。

FB、twitter、掲示板、メール等で谷澤憧渓までお知らせくださると助かります。

カサゴ方言名の地図化を考えていますので、お知らせの際には〇〇県〇〇市に続き、町名・字名・港名などがあると、境界が見えてくるため物凄く喜びます♪

タイトルとURLをコピーしました