アマゴ・サツキマスに関する記事。

アマゴ・サツキマスの釣行記、生態、魚名方言などに関する記事一覧。
釣行記は九州から四国各県にてのものとなります。

エノハの渓へ(旧釣行記)

エノハのバラシはどこまでも 大野川支流稲葉川と玉来川

エノハを狙って大野川水系の稲葉川と玉来川へと出撃した釣行記録。魚をバラすことは誰にでも起きるけれど、その経験を活かせるかどうかっての大事だと痛感する。そしてバラシ癖は未だに治ってはいない、うん…。
エノハの渓へ(旧釣行記)

2002年渓流解禁への思いと 大野川水系稲葉川のアマゴ狙い

2002年の渓流エノハ釣り解禁に当たっての思いと、同年3月に大野川水系稲葉川での釣行記録。
ヤマメ・アマゴ

アマゴとサツキマス 生態と特徴

アマゴはアメゴ・エノハ・コサメ・アメノウオ・ヒラメなどと多くの地方名があり、各地で人々に親しまれてきたことが分かるだろう。またサツキマスは長良川が有名だが、点々とみることができるため、釣り人にとっては憧れの魚。そんな魚種の生態とライフサイクル。
タイトルとURLをコピーしました