魚名とその方言 魚の地方名・漢字は彩り豊か

魚名とその方言 魚の地方名・漢字は彩り豊か魚名表現(方言や漢字)

魚名を調べていく中で漢字の持つ難しさが分かってまいりました。
時代による変遷、多様な表現と魚種の混じり合い等々、一概に方言だけを見るわけにもいかず魚名とその方言とタイトルを変えておきます。

魚名方言とは、魚類の標準和名以外で所謂地方名や方言名とも呼ばれる物。
それぞれの言葉に由来譚や伝説・伝承が付随していたり、魚種の特徴や行動を捉えた命名がなされています。

また、古事記や日本書紀にも記される魚名だったりが残っていたりもするので、その歴史的変遷を楽しむことも可能。

時代が大きく変わる中、各地の方言を収蔵・記録するだけでなく、古い呼称を模索しつつ変遷や転訛についても考察していこうかと考えています。

そこで!
お問い合わせや、TWITTERなどにて情報提供をお願いしています。以下を参考にお気軽にどうぞ(^^v)

現在募集中の魚種と標準和名

  • カサゴ
  • ソイ系
  • カワハギ
  • ウマヅラハギ
  • アイゴ
  • アイナメ

魚種によっては地図化も考えております。
そこで情報提供いただける際には、〇〇県〇〇市に続き、町名・字名・港名なども付記していただけると境界の想定に繋がりますのでよろしくお願いします。

珍しい方言名はもちろん重要なのですが、「ここは標準和名で呼ばれてるよ」とか「ガシラくらい大阪府で当たり前」これも大切な情報となります、ご協力いただけると助かります♪

魚名表現(方言や漢字)

熊本県 海産魚類・生物等の方言・地方名

熊本県(肥後国)の海産魚類・生物の魚名語彙(方言・地方名)の一覧表。有明海と八代海という内海と天草諸島から西に広がる東シナ海と趣きを違える3つの海岸線を抱える地域でもあることから方言分布に興味がもたれる場所でもある。
魚名表現(方言や漢字)

熊本県の淡水魚 方言及び地方名一覧

熊本県(肥後国)の淡水魚の方言名・地方名の一覧表、朧気ながら地域文化も見えてくる。代表ともいえる語彙は、みずくりせいべい・せいじゃんばば、びんた、あかまつばえ、げんろく、しいのふた、まだら、はなたれごまんずー等々。
魚名表現(方言や漢字)

大分県の魚名 方言と地方名 淡水編

大分県(豊後国と豊前国の一部)に遺される魚名語彙(方言)を調査・収集し一覧表とした。代表的なものは、ドンコ、エノハ、イダ、ハエあたりだろう。事例自体が少ないため、より収集しておく必要性がある。
魚名表現(方言や漢字)

魚名方言研究のための史資料一覧

魚名方言の研究及び調査において、参考とした書籍、史資料、研究報告、論文、WEB頁等をエノハ亭内で使用するために番号をふしておきました。魚名方言だけでなく各地域毎の文化・交流・経済研究の基礎資料となるように纏めています。
魚名表現(方言や漢字)

大分県海産魚名方言集 ホゴ・ゼンゴからカタノヲカタナキリまで♪

大分県(豊後国と豊前国の一部)の海産生物・魚類の方言語彙について一覧表にしてみた。代表は、ホゴ、ギザメ、ゼンゴ、ハゲあたり、カマガリという借物系(例:ママカリ)、メダマ(身体的特徴)等の事例も見られる。ダイガンジ、ヘイケ、ケンチャン、カタノヲカタナキリと云った珍魚名方言も。
魚名表現(方言や漢字)

カサゴの魚名方言と分布地図(暫定版) ガシラ・ガガネ・ホゴ・ハチメ・アラカブ他 

「カサゴ・笠子」という標準和名は元々東京での呼び名、アコウ、ハチメ、アタガシ、ボッカ、ガシラ、ガガネ、ホゴ、アラカブ等々と様々に呼ばれるほど地域に根差していた魚。昨今の方言名の変遷と古い呼称の記録を兼ねて、各地の方言名を募集しています。
魚名表現(方言や漢字)

「北の鯛」と呼ばれるクロソイの方言名を探る

クロソイの方言名・地方名を収集して範囲別に仕分けることを試みています。ソイ、スイ、クロガンナ、フセリ、モブシにカサゴ、オコゼ、メバルなど根魚系との混称、総称となっている場合もあり苦戦しております。
魚名表現(方言や漢字)

アイナメの方言名は、アブラメとシジュウが二大勢力だった

白身の美味として人気のアイナメ。その方言名は大きく分けると、太平洋岸のアブラ系と日本海側のシジュウ系に分けられるのはカサゴと似ている。この他にもネウ、エイナ、モズ、モヨ、ツムギ、モミダネウシナイと呼ぶ地域もある。
魚名表現(方言や漢字)

雅称「春告魚」 メバルの方言名収集

メバル(目張)の方言名には、テンコ、ワイナ、ガヤ、メマル他とあるが、現状はかなりメバル地域が多くなり各地の特色は薄れているようである。藻に付く魚と知られているが、その系の名前が少ないのは意外だった。
魚名表現(方言や漢字)

マダイ 魚の王様の方言(地方)名

マダイの方言名・地方名にはテノイオ、ヘイケ、テ、ツメ、カツラダイ、サクラダイなどがある。古来より日本人に好まれてきたこの魚にも地域性を見ることができるように思う。
タイトルとURLをコピーしました