マス類

サクラマス・アメマス・ニジマスなどの記事。主に降海型というよりは、総じてマス類とした方が良いと思われる物を分類している。

実釣の記録と記憶 20-

カワサバとロックトラウトが釣れました! マス類のあいのこ♪

カワサバはイワナとヤマメのあいのこ、またロックトラウトは管理釣り場等でも人気のサケ・マス類で、イワナとニジマスのあいのこ。九州内の河川で釣れたとの連絡を受けましたので、投稿写真館とあわせて写真を公開させていただきました。
ヤマメ・アマゴ

ニジマス(虹鱒)・スティールヘッド 生態と特徴

ニジマス・スティールヘッドは、国内での一般的な認知度としてはトラウト類の中で最も高い魚かも知れない。養殖のしやすさもあってか、釣り人ですらトラウトファン以外は外来種だと思っていない節さえある。それでも、入門に食用にと活躍している魚であるのは事実。
ヤマメ・アマゴ

サケ・マス(トラウト類)の分類

サケ科の分類図とライフサイクルを紹介。ヤマメやアマゴの他ブラウントラウト、ニジマス、イワナ、イトウ、カラフトマス、ベニザケ、ギンザケ等々釣り人を捉えて離さない魚名が勢揃い。ヤマメとアマゴの親戚たちをチェックしておこう!
エノハ・マダラ

シバゴ、アメノハ他、エノハ・マダラ以外の九州ヤマメの魚名方言

シバゴは宮崎県北川、福岡県矢部川にて、アメノハは大分県日田地方にてサクラマス系魚の魚名方言であったという。エノハやマダラ以外にも伝わっていた地方名に、少しだけれど光をあててみた。
タイトルとURLをコピーしました