渓流釣り 釣り場や入門者・初心者のための基礎知識

渓流釣り 釣り場や入門者・初心者のための基礎知識渓流釣り

渓流釣りを始める方や初心者のための基礎知識となる記事一覧。

トラブル関連に釣り場選定の方法から小道具や装備に釣り具、各種釣り方とその仕掛け、用語など、渓流で遊ぶための手引きとなる情報を詰め込んでます。特に餌や疑似餌などの釣り方を問わず、役立つように心がけています。
最初は誰でも期待と不安が一杯ですが、ここを読めば大丈夫なはず♪

また、経験の長い方でも知識の再確認となり、新たな釣り方や道具に手を出すための方針やヒントになれば嬉しいですね。

餌釣り、毛ばりにフライ、ルアーと分かれているようですが、渓流釣りで狙う魚は一緒^^ 沢を歩いてエノハの前にどう針を通すか、それだけであるんである♪

渓流釣り

秋から禁漁の渓流釣り 色染めし渓魚を求めて

秋の渓流釣りは禁漁目前、今年の総決算ともいえる時期だ。各地の河川では、この時に相応しい魚体をしたヤマメやアマゴをはじめとした渓魚達が釣り人を楽しませてくれるだろう。入門者にとっても、重要なタイミングなので経験を積んでほしい。
渓流釣り

梅雨から盛夏の渓流釣り 水位と湧水が大事

水が多すぎて困る梅雨、無さ過ぎて困る盛夏。この時期の渓流釣りは我慢比べが続く日々だが、これにどう対応するのかを河川の水位をチェックするのに良いサイトや夏ヤマメ対応の実例等を挙げて解説しています。
渓流釣り

GWから初夏の渓流釣り 瀬とスレが鍵

GW前後から初夏の時期に渓流釣りは盛期を迎える。ヤマメやアマゴ達は盛んに瀬に出始めて、流れる羽虫や川虫を追うようになり、体力を取り戻して素敵な魚体を持つようになる。そんな時期の入門者へのアドバイスとなっています。
渓流釣り

解禁(晩冬~春頃)の渓流釣り

解禁日から春にかけての渓流釣りは、川の水温も低く対象魚であるヤマメやアマゴ達の活性も低く釣果が上がらない事が多い。そんな季節の状況を入門者にも分かりやすく解説し、入門者が取っておくと後に役立つ対策をご紹介。
渓流釣り

渓流釣り場は、瀬、渕、滝、トロ場、堰堤等の地形で構成される

渓流釣り場を構成する代表的な地形には、瀬、渕、滝、瀞(トロ)場などがあり、他にも滝、ゴーロ、ゴルジュ、釜、ナメや人工的な堰堤、ダム、テトラポッドなどがある。情報交換等でポイント確定の基礎知識ともなるので確認しておこう。
渓流釣り

ヤマメとアマゴの釣り場となる川を知っておこう 源流部~下流部の特徴

ヤマメやアマゴの釣り場は、放流のお陰もあってか、生息河川については広がりを見せているように思う。現在では、降海型も含めて源流域から河口に近い下流域までが対象となるので、入門者にはそれぞれの特徴について知っておくほうが良いだろう。
渓流釣り

渓流釣りを安全に楽しく 実釣中のトラブル例と回避方法

渓流釣りでも大小様々なトラブルが発生します。個人ではどうしようもないようなこともありますが、ちょっとしたことで防げるもののあります。ここでは実例とその対処などを紹介して安全で楽しい釣りをするための方法を紹介しています。
渓流釣り

渓流釣りでも危険なハチやヒル等 意外に遭遇するものです!

渓流釣りで出会う小さな生き物(スズメバチ、マダニ、ヒルなど)が命に係わることがあります。恐れすぎる必要はありませんが、対策と対処法を知っておくともしもの時にも安心ですので、ここで確認しておきましょう。
渓流釣り

渓流釣りで出会う野生動物達 熊、猪、鹿、猿等に注意! 

渓流釣りで遭遇しそうな野生動物は色々と考えられますが、中でも熊、猪、蛇を危険な動物として考えています。個人的な対策方法を中心に渓流釣りの入門者や初心者の方へのアドバイスになりそうなことを掲載しています。
渓流釣り

増水や滑落の危険がある渓流釣り トラブルに遭わないように

急な増水に滑落、落石は山深い上流域の釣り場だけでなく、中・下流域にても起き得るもの。筆者の体験談と共に、危険性を知り、回避・安全のための方策をとり、渓流釣りを楽しみましょう。
タイトルとURLをコピーしました