釣りとアウトドア

釣り場案内

大分川の渓流釣りとアマゴ 由布川・小狭間川と附水系繪図

大分川のアマゴの概観 大分川は筑後川、大野川と共に大分県内の渓流釣り人気河川といってよく、狙えるのはアマゴ。全体的になだらかな流れであり本格的な山岳渓流ではなく、イメージとしては里川がメインの釣り場と考えてよい。どの支流に入...
釣り場案内

番匠川と堅田川の渓流釣りとエノハ

番匠川水系の概要 大分県南の佩楯山(はいだてさん、754m)南麓の三国峠を源頭として、本流筋は旧本匠村を流れくだり旧弥生町方面の井崎川と合流し佐伯市街地へと進む。旧蒲江・旧鶴見両町との境から流れる堅田川とは河口にて合流し佐伯...
釣り場案内

耳川のヤマメと渓流釣り 附水系鳥瞰図・支流概略絵図

耳川のヤマメは九州の渓流釣りを語るうえでも外せない河川の一つ。本流筋はもちろんのこと支流の十根川、不土野川、小崎川などの椎葉村域、諸塚方面の七ツ山川、柳原川など一日をのんびり楽しめそうな川が待っている。サイズと数をどう狙うのかは訪れる釣り師次第とも言える川だ。
釣り場案内

小崎川 耳川支流渓流釣り開拓マップ

小崎川は南から上椎葉ダム(日向椎葉湖)本体部分に合流する耳川の支流で、全体的になだらかな渓相を持つ川で初心者にも釣りやすいと言えるだろう。
釣り場案内

不土野川 耳川支流渓流釣り開拓マップ

不土野川は、耳川別支流の十根川や尾前方面よりも穏やかな印象を受ける川で、渓流釣り初心者でも手軽に楽しめる場所。熟練度に合わせて予備にもメインにもなる渓流釣り場。
釣り場案内

耳川源流尾前方面 渓流釣り開拓マップ

耳川源流域の尾前上下流域はヤマメ、時期によってはサクラマスの好釣り場が続く。宿泊施設も多いので、遠来の方でも渓流釣りをのんびり2泊3日ほどで楽しんでいただきたい場所でもある。
釣り場案内

十根川(耳川支流) 渓流釣り開拓用マップ

宮崎県耳川支流十根川の渓流釣り開拓用マップ類。五ヶ瀬町の国道265号線を南下、国見トンネルを抜けて椎葉村へと出ればすぐ渓流釣りのポイントが広がっている。釣行計画や釣果メモ・現場での判断などにご利用ください。
ヤマメ・アマゴ

ニジマス(虹鱒)・スティールヘッド 生態と特徴

ニジマス・スティールヘッドは、国内での一般的な認知度としてはトラウト類の中で最も高い魚かも知れない。養殖のしやすさもあってか、釣り人ですらトラウトファン以外は外来種だと思っていない節さえある。それでも、入門に食用にと活躍している魚であるのは事実。
ヤマメ・アマゴ

イワナ(岩魚)・アメマス 生態と特徴

イワナも地方名多くタンブリ、キリクチ、ゴギなどがあげられる。ただしそれ以上に地域毎、下手をすれば谷毎に大きくその姿を変え、日本だけでもニッコウイワナ、ヤマトイワナ、ゴギなど亜種が多いのも釣り人を惹きつける魅力だろう。降海型はアメマスと呼ばれる。
ヤマメ・アマゴ

サケ・マス(トラウト類)の分類

サケ科の分類図とライフサイクルを紹介。ヤマメやアマゴの他ブラウントラウト、ニジマス、イワナ、イトウ、カラフトマス、ベニザケ、ギンザケ等々釣り人を捉えて離さない魚名が勢揃い。ヤマメとアマゴの親戚たちをチェックしておこう!
タイトルとURLをコピーしました