エノハの渓へ ~思い出の中の渓魚達~

エノハの渓へ

アマゴの尺越えにハヤ竿で遊ばれる♪ 源流から転進したポイントで

源流から転進した先で尺アマゴをゲット~2003年第6話~ 朝早く出発しよう! そう思いながら、起きてみると…。すでに、まったりとしながら朝飯を食べている自分がいた。そんなら、近場の源流域に行くか!? 先行者が入ったと思...
エノハの渓へ

雷鳴と笑い声 北川水系のエノハ散策

雨粒と雷鳴の中、北川へと車を走らせる~2003年第7話~ 夜、我が家に電話がかかってきた(携帯は持ってない)。久々にW君からで、明日北川に入らないかというお誘い。 おいらてきには五ヶ瀬の方にも行ってみたかったが、W君も何か情報...
エノハの渓へ

禁漁前の最終日に大分川のアマゴを満喫

最終釣行は近場の大分川でアマゴ狙い~2003年第8話~ 7月の末から9月の中ごろまでは雑多な用事に忙殺されながらも、合間を見つけて北川、大分川、番匠川の支流部を中心に入渓しアマゴやヤマメ釣りを楽しんだ。 特に北川と番匠川の2水...
エノハの渓へ

木郷滝自然つりセンター 解禁前に管理釣り場でトラウトを!

解禁前の腕試しを木郷滝自然つりセンターにて~2004年第1話~ 昨年の5月以来の管釣り。場所は、熊本県の高森町にある木郷滝自然つりセンター。 大分市内からは車で約2時間半ほど、近いようだが意外と時間はかかる管理釣り場です。それ...
エノハの渓へ

渓流釣り解禁日に、尺物と源流美形エノハと出会う

期待してエノハ狙いに入ったのは大分川の支流~2004年第2話~ さて、ついに2004年の渓流釣りも解禁日を迎えた。 今年は大分川からのスタートと決めていたので、某川の中流部へ出撃。前日は午前2時まで仕事をしてから急いで準備を進...
エノハの渓へ

大分川のエノハは渋い状況、しかしW谷の主と初遭遇

エノハが釣れなきゃ温泉でしょ♪~2004年第3話~ 解禁からほぼ1週間の間。仕事を終えてからの1時間いや30分だけでもいいから「エノハが釣りたい!」、というまさしくサル状態だったオイラ。月が笑ってることもあったとか・・・。 ...
エノハの渓へ

大分川水系支流のW谷の主(トラウト)に弄ばれた

大分川のお手軽源流コースとW谷の主~2004年第4話~ 仕事が5時に終ってから、ちょいちょいっと気軽に行ける源流部でエノハ狙いが増えてます。大分川が高知に居た時の鏡川みたいになってますな♪ 今回はそんな源流部での渓流釣りと別支...
エノハの渓へ

宮崎県北川の本流筋でヤマメを狙うが、状況は厳しくて

ルンルン気分で北川だったけれど~2004年第5話~ 大分川のアマゴばかり釣っていたから、そろそろ他にも入ってみようか? そんな気になっていた。候補は山国川、筑後川、北川、祝子川、五ヶ瀬川…のうち宮崎県の北川をセレクトしてのヤマ...
エノハの渓へ

滝上の新規開拓と美しいエノハ 再び北川へ

懲りもせずに三国峠を越え北川エノハを狙う~2004年第6話~ 前回の北川釣行は水量も少なく苦戦をしたが、今回は雨の後とあって川の様子は上向いた感じがした。連続して三国峠を越えての北川エノハ狙いの一日。 この日はチンの字と同行だ...
エノハの渓へ

GWの渓流釣り 大分川、大野川、筑後川を散策

2004年のGW渓流釣りは、大分県内の河川を点々と移動する~2004年第7話~ GWはエノハとではなく、人との競争となる。渓流釣り人口が関西、中部、関東などの人気エリアではない九州でもそれは顕著w いつもは振り向きもされないエ...
タイトルとURLをコピーしました