エノハの渓へ ~思い出の中の渓魚達~

エノハの渓へ

五ヶ瀬川支流 綱の瀬川でのヤマメ狙い

五ヶ瀬川で釣りたくなったので~2002年第2話~ この日は釣具屋でだべっているうちに、なぁ~んとなく遠出したくなった。そこで久々に五ヶ瀬川に入渓しようと思い、宮崎県在住のW君に連絡し、今まで入った事の無い同水系の綱の瀬川に決定。この...
エノハの渓へ

エノハのバラシは続くよどこまでも 大野川支流稲葉川と玉来川

バラシと釣り人~2002年第3話~ 「何故に!?」 いつもそう思わされるときがある。 ハリにかかったはずのお魚さんの引きが、ふっと竿から消えた瞬間。言いようの無い情けなさが、釣り人の両肩にのしかかる。リズムが崩れると立て直すこ...
エノハの渓へ

ヤマメ求め日之影川(五ヶ瀬川支流)へ

穂先がポキ!~2002年第4話~ 短気は損気」と昔から言われていること。しかし、釣り人には短気の人こそ向いていると言われています。そうそう、癇癪もちの人は短気とは言わないのかもしれませんね(泣!) 昔々、玉来川でな、穂先に天上...
エノハの渓へ

祝子川の景観とヤマメそして川遊びに乾杯!

祝子川にて川遊びを満喫!~2002年第5話~ 大分から国道326号線を通って三重町、宇目町と抜け、宮崎県に入ってすぐ下赤の集落を右折して下赤祝子川林道を抜ければ、目的地である祝子川までは昼でも約2時間半ほど。美しいほどの清流や大きな...
エノハの渓へ

北川支谷での泣き尺ヤマメとヒル

下見に出かけたのは北川の谷~2002年第6話~ この日は、宮崎のW君と久々の釣行を計画していた。電話で入渓場所の相談をすると、次の週に福岡の取引先の方を渓流に案内するので、下見をしたいとのことで、北川に決定。 中から有望そうな...
エノハの渓へ

2003年エノハ解禁日 大野川の初日と2日目はイワナの谷

大野川のアマゴに出遭いたくて~2003年第1話~ さあ、渓流マンにとって2003年のお正月を迎えました。 今年も自分なりの目標を持って頑張りたいです。大分・熊本・宮崎を中心に、初めての場所にも出かけてみたいですね! 今回は、大野川水...
エノハの渓へ

大分川の各支流・源流にてアマゴ散策の日々

ルアーと餌で大分川を釣り歩く~2003年第1話~ なかなかに、1日ゆっくりと入渓する日がとれずにコソコソと2、3匹で満足してしまう日が続いていました。 今回も時間の関係で近場に入渓することに…。さて、ソルトルアーで活躍中のK君...
エノハの渓へ

渓流釣りで使うエサ各種紹介と久々の良型アマゴ

大分川の支流七瀬川にて~2003年第3話~ 午後から仕事と言うことでこの日も午前中のみ(最近はこればっか)。ソロでの釣行なので最近お気に入りの七瀬川に決定!  この日は風が強いものの、天気は曇りがちで少し期待ができそう。最初は...
エノハの渓へ

七瀬川の幅広エノハ釣り 連日の入渓の結果はどうなる?

今回もお気に入りの七瀬川で~2003年第4話~ ちなみに、4月の27、29日も半日づつK君と。27日はハヤの猛攻に合い、エノハは不調で2人で5本、29日は『リベンジだ~!』っとのはずが…、バッサリと返り討ちにあってしまいました。 ...
エノハの渓へ

ニジマスの尺越えを同行者がゲット! 道具は全て私のものですが何か?

ハードな箇所でお笑い連発~2003年第5話~ まずはこの数日前にゲットした美しいアマゴ♪ ※追記 デジカメで接写できなかったのが今でも悔やまれるこの一匹。大分で釣ったアマゴの中で1、2を争う魚体と朱点の美しさでした。 ...
タイトルとURLをコピーしました