九州の渓流でエノハ(ヤマメとアマゴ)を探して彷徨います。地元情報の発信も♪

渓流茶房エノハ亭 

大分県の川とエノハ

大野川水系 エノハの渓流釣り 附鳥瞰図・支流図

投稿日:2018年3月13日 更新日:

~大野川の渓流釣りとアマゴの概観~

大野川は、祖母傾山系、くじゅう連山、阿蘇外輪山といった九州を代表する山々の水を大分県竹田市に集め、現豊後大野市、大分市域を経て別府湾へと注ぐ一級河川。大分、熊本、宮崎の3県にまたがるアマゴの川。幹川流路延長107km、流域面積1,465平方kmで、源頭は大谷川が突き上げる祖母山となる。

平成16年の水質調査にて、日本一の称号をゲット(うそぉ@@、まぢかぁ? と周囲にて阿鼻叫喚がw)。東九州にては、五ヶ瀬川と共にエノハ釣りが楽しめる人気の河川。

大野川水系全図

スポンサーリンク

大野川のエノハ(アマゴ)と渓流釣り

渓流釣りの対象となるエノハ(アマゴ)の川。30年近く前に高知でのアメゴ釣りに夢中だったころ、大分に帰省した際によく出かけていた。また叔父さんから運転手がてらに、竹田周辺の支流を連れ回されていた記憶が懐かしい。

高校生の頃その叔父に連れられて、稲葉川支流潤島川で初めて見たアマゴが憧渓のエノハ原風景。

大野川のアマゴ

大型の鮎が釣れることや犬飼のどんこ祭りをはじめとして流域の人々から愛されている大野川だが、もちろんのこと尺物エノハ(アマゴ)の声も数多く聞かれるため県内外から多くの渓流釣りファンが訪れている。渓流魚種の放流がおおらか(笑)だった頃には、緒方川や奥嶽川などでニジマスの40cm越えの声も多々聞かれた。

さてそんな大野川だが、稲葉川・玉来川(いなばがわ・たまらいがわ)を中心として久住連山や阿蘇外輪山側から流れる緩やかな流れと大谷川上流・奥嶽川(おくたけがわ)などの渓谷美に彩られる祖母山系よりの美しい流れの2つのタイプに分けられる。釣行時は本流長竿での大物狙いか上・源流の美形狙いかに分けられると思う。

以前はホームグラウンドと言えるほど通いこんだが、稲葉川ダム建設と大分川水系の七瀬川に魅せられた頃からかなり足は遠のいている。ただそれは感傷的な面が主たる理由で、大野川のエノハ(アマゴ)が釣れないといったことではない。

では次に大野川水系の各支流について概観してみよう。

大野川の各支流とエノハ釣り

大野川水系支流図

大野川水系にてエノハ(アマゴ)が狙える主な支流。(※各個別に支流紹介頁有)

稲葉川(いなばがわ。支流に久住川、神馬川、潤島川他)
・玉来川(たまらいがわ。支流に大利川、大蘇川他)
・大谷川(おおたにがわ)
・緒方川(おがたがわ。支流に十角川、神原川、緩木川他)
・奥嶽川(おくだけがわ。支流に中津牟礼川他)

・野津川、平井川、茜川、柴北川など

稲葉川・玉来川・大谷川・緒方川が集まる竹田市街地周辺は、釣り場の多さから移動もしやすく手軽に尺物以上を狙えるために人気は高い。竹田市街地周辺という立地条件もいいため、遠来からの温泉・旅館にて宿泊釣りにも適している。

釣り場に癖があるのも大きな特徴かと思う、本流釣りがメインなら一度は体験していただきたい。竹田市周辺なら7m以下の竿はポイントへの距離などから厳しいと思う。

ポイントが絞れて回数がこなせるなら尺エノハ(アマゴ)を年に10本以上は揃えられるという魅力のせいか、昨今は釣り荒れが酷いとの声も聞かれるので、渓流釣り・鮎釣り他周辺情報に精通している竹田釣り具にて、一品仕入れつつ近況確認をしておくのをおすすめしておく。

一方の奥嶽川をはじめ中津牟礼川、大谷川上流となると全く趣きを変えて、遡行を楽しんだり美形エノハを求めるのにオススメの支流といえる。美しい大ナメ、圧倒的な両崖、大岩の間を縫う流れが、訪れる釣り人に微笑みかけてくることだろう。

緒方川上流神原川のメンノツラ谷には、県指定の天然記念物「イワメ」が棲息しており禁漁区となっている。釣り可能な下流域にほとんど落ちてくることがないために一般の釣り人には幻であるが、至極稀に「釣れた!」の声を聴くこともあるので、ネタ探しにはいいかもしれない。

旧の朝地町、大野町、千歳村、三重町、犬飼町、野津町、大分市域方面を流れている平井川、笹無田川に三重川、野津川、河原内川、茜川、柴北川などの支流に関しては、結果を求めたい本格的な釣り師にはお勧めできない川だ。上手に当たりさえすれば美形のアマゴが居るには居るが絶対数は少なすぎる。

20年ほど前頃にエノハの楽園を探して通いこんだ時期がありエノハ釣り自体は可能だが、筆者のようにエノハ探し兼散策好きか親子で川釣りで間違えてエノハでもという人におすすめしたい、のどかな支流の釣り場となる。

大野川水系の観光

大野川の夕暮れ

久住から阿蘇外輪山そして祖母傾といった山々、また荒城の月で有名な竹田市といった観光にも恵まれる場所で、釣り以外にも押さえたい場所は多く、久住・産山・竹田市・荻町などに温泉も点在し、竹田市周辺の湧水群も有名。ご家族への土産は但馬屋の三笠野で。

久住山や大船山をはじめとするくじゅう連山の登山に麓の花公園などでのんびりと自然と触れ合うのにも適している。赤川温泉もよいが白丹温泉も記憶に入れておいてほしいw

イベントや観光スポットとしては、下流の犬飼町で開催されるドンコ釣り大会、白水の滝とその下流に在る流れ落ちる水流の美しさで知られる白水ダム、三重の内山観音と稲積鍾乳洞に彩色の美しい菅尾石仏、朝地牛に神角寺、千歳のひょうたん祭りなどがおすすめ。

遠来での釣行に宿泊拠点として便利なのが、竹田市や豊後大野市三重町かと思う。鉄道に自動車道などの交通アクセスも良く、食堂・コンビニなども揃う。釣具・エサ・情報は竹田釣り具店にてお求めを♪

大野川および大分県内その他河川と渓流釣り

エノハ亭内にてその他の渓流釣り河川情報も下記の頁に掲載しております。釣行の参考になれば幸いです。

淡水釣り場手引にて、大分県の渓流釣り・トラウト解禁情報も掲載。皆様方それぞれの渓流釣り(餌・疑似餌)をお楽しみくださいますよう願っております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-大分県の川とエノハ

Copyright© 渓流茶房エノハ亭  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.